森井 一鷹:Photographer

三重県伊勢市出身。高校卒業後約15年間静岡県にて暮らす。

子供の頃から絵を描くのが好きだったが、大人になるにつれて次第に描かなくなった。20代も後半に入ろうかという頃に写真と出会い、子供の頃に夢中になった感覚が甦る。その為、絵に描いたような写真を好む傾向が見られる。

結婚を期に妻と一緒に夢だった世界一周の旅に出る。約1年のハネムーン。世界の素晴らしい景色を写真に収め、地元伊勢に帰郷。

伊勢の地で写真家として活動しながらフリーランスのフォトグラファーとして活動中。